食物繊維が豊富!食前の酢キャベツでダイエットに効果あり!

痩せ菌を増やしてダイエットを効率よくしたいと考えている人はキャベツの存在を忘れてはいけません。なかなかキャベツの栄養について注目を集めることはありませんが、実はキャベツには痩せ菌を増やす働きがあるんです。キャベツには食物繊維が豊富に含まれておりダイエットに効果的なんです。しかしキャベツをたくさん食べようと思ってもかさばって食べにくく少量しか食べれません。キャベツをダイエットに取り入れる場合は加熱しているものではなく生のものの方がいいと言われています。加熱してしまうとビタミンCも破壊されてしまうため生のキャベツがベストです。

そんなにキャベツばかり食べれないという人は酢キャベツがおすすめです。作り方はとても簡単でキャベツ半分を千切りにしてジプロックに入れます。塩小さじ2を入れてキャベツをしんなりさせます。キャベツがしんなりしてきたらお酢200mlを加え半日ほど冷蔵庫で寝かせたら完成です。

食事の前に100g程食べると効果的です。そもそも酢キャベツがなぜダイエットに効果的かというと食物繊維が豊富なのはもちろん、食事の前に酢キャベツを食べることで満腹中枢が刺激されます。酢キャベツはしっかり噛んで食べるものです。そのため満腹中枢が刺激され必然的に食べる量が減少します。また酢にはダイエットに効果的なクエン酸、アルギニンが含まれています。クエン酸には糖質を分解してエネルギーに変えてくれる働き、アルギニンには脂肪を燃焼する働きがるのです。

酢キャベツはキャベツを食べやすくしてくれますし、さらに痩せ菌を増やしてくれるのでダイエットに効果的です。酢キャベツはとても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。もし毎日酢キャベツを食べることに飽きたら応用してみるのもいいでしょう。お味噌汁に入れてみたり、チャーハンに混ぜてみるという方法もいいでしょう。ハンバーグの種に入れるのもいいですね。加熱しない方がいいと言われていますが、すっぱいのが苦手な人は軽く加熱することで酸味を飛ばすことが出来ます。

そして酢キャベツは朝、昼、晩と取り入れるのがベストですが、毎食取り入れるのが難しい人は夜に取り入れるのがいいでしょう。酢キャベツは2週間程冷蔵庫で保存が可能なので大量に作って保存しておくといいですね。

ダイエットに効果のある痩せ菌を増やしてくれる酢キャベツ。簡単に作ることが出来るので痩せたい、腸内環境を良くしたいと思っている人はぜひ作ってみてくださいね。