あなたの体はデブ菌優位?まずは知ることから始めましょう!

ダイエットを成功させるためにはデブ菌を減らし痩せ菌を増やすことが大切です。ダイエットを始める際、やみくもに食べないダイエットをする人が多くいますが、健康的に体の中から痩せるためには腸内環境を良くしておくことが一番の近道です。また食べる量を減らしているのに全く痩せないなんて悩んでいる人も多いですよね。

あれもこれもためしても痩せないと悩んでいる人の中には、腸内環境がデブ菌ばかりの可能性があります。腸内環境はデブ菌4に対して痩せ菌が6であるのがベストな状態です。デブ菌にもしっかりとした働きがあるため一概にデブ菌がゼロの方がいいというものではありません。要はバランスなのです。

あなたの腸内は今痩せ菌優位な状態になっていますか?突然そう聞かれても「わからない」という人がほとんどですよね。下記に当てはまる人はデブ菌優位の状況にある可能性があるため要注意でしょう。まずは自分の腸内環境の状態を知ることから始めましょう。

ダイエットをしても痩せない、リバウンドを繰り返している人、また摂取カロリーを制限しているのに痩せない人はデブ菌が優位かもしれません。そしてストレスが溜まっている人も腸の働きが悪くなります。便秘になったり下痢になったりお腹にガスが溜まりやすくなったりします。そして原因不明の吹き出物に悩んでいる人もその可能性があります。便秘をしているとその腐敗した老廃物から有毒ガスが発生します。そしてそのガスは最後肌から排出されるのです。それにより吹き出物やニキビなどを引き起こしている可能性があるのです。また食生活でも炭水化物を多くとり、食物繊維を積極的に摂取していない人は要注意です。野菜が苦手だったり、忙しく自分で料理をしていないという人は積極的に腸内環境に良い食物繊維を摂取していない人が多い傾向にあります。そして白米が大好きという人も炭水化物を摂取しすぎていて要注意なのです。炭水化物はデブ菌の大好物なのです。ダイエットをする上で炭水化物の摂取量を減らすことは重要なのです。しかし必要なエネルギーでもあるので全く食べないというのはやめましょう。

これに当てはまるという人はデブ菌が優位にある可能性があります。ダイエットを始めるまえに食生活を見直し、デブ菌優位から痩せ菌優位にしてからダイエットを始める方がいいでしょう。むやみに過酷なダイエットを始めても成果が出る可能性は低いのです。まずは自分の体がデブ菌優位なのか痩せ菌優位なのか見極めましょう。